SATOSHIC'S Picture Diary写真と共に綴る日々

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
2011年のバレンタイン 00:37


毎年恒例、自分で自分に送るチョコレート。
2010年はこんな感じでした。
今年はいつも買っていたピエール・マルコリーニをお休み。
まずは去年も買ったBABBI。
今回はシルバーのゼブラ柄です。
アニマル柄スキーなので、買わずにはいられない!!

続いては、100&チョコレートカフェのサブレート。
マカダミアのサブレにチョコレートをしみこませたものだそうです。
これは本気でおいしそうだなーと思って購入。
食べるのが楽しみ!

チョコレートは銀座松屋で買ったんだけど、3,000円以上のレシートを持っていると豚のフィギュアがもらえるとの事だったのでもらいました。

続きは連れにあげたチョコレートです。


 
スイスのレダラッハというブランドのものにしました!
第一の決め手は「賞味期限が長い」という事。
実は前回あげたロイズの生チョコはあげる前に賞味期限が切れるというハプニングがw
賞味期限が長いよ!と言いながら渡すと「学習したね」と言われました…。

中身はこんな感じ。
有楽町のダッキーダックで「中を撮りたいから、開けて!!!」とわたしに懇願されて開封してくれる連れなのでありました。
(その後、掛けられていたリボンを元通りに出来ず、フタを閉めただけで返すひどいわたしww)
第二の決め手となったのが、左端の蜂のチョコ・ハニービーです。
連れも気に入ってくれたようで何よりでした。
| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by さとしっく -
スポンサーサイト 00:37
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://satoshic2.jugem.jp/trackback/113
<< NEW | TOP | OLD>>